スマホを忘れただけなのに

サーバーやらなんやらの関係で
更新が滞っておりました。

久々の更新。
ゲスの極みカズヤの話です。

彼が某コーヒーチェーンで勉強をしていた時のこと。何人かが相席する大きなテーブルの一席に座っていると隣に女性が座り、書類だかPCだかで作業か勉強をしていたらしい。彼女の方が先に切り上げて片付けをして去って行った。

・・・が、しかし、女性が座っていた席にはドドーンとスマホが取り残されていたらしい。
カズヤは私に言った。
「僕を誘っているよね」

ただスマホ忘れただけやないんかい。
平成の太宰治は考えることが違うな。

私はこんな顔で彼を見つめていたと思う。

「ふ〜ん」

お構いなしで平成のオサムちゃんは続ける。

彼が推測した彼女のやり口は

① スマホが置き去りにされている

② 紛失すると大変

③ 隣に座っていた僕カズヤが届けてくれるだろう

④ 追いかけてきた僕カズヤと話すチャンスができる

表情は少しこうなった。
確かに、スマホを忘れていたら届けるかも。

時間と同じように出会いやその他チャンス的なサムシングは自ら作り出すものなんだな。シャンプーの広告コピーにあった「カワイイはつくれる」と同じように「チャンスはつくれる」らしい。

私もスマホ忘れてみようかな。
本当になくなったらイヤだな。

スマホを届けに行っている間に自分のパソコンが盗まれる、そういう手口の可能性も否定できんじゃないか。

最近は日本も以前よりも治安が悪くなっている気がするので、気をつけるべきよね。

でも、本当にスマホを忘れていたとしたら、その人は困っちゃうよ。あなたには「とにかく届けてあげなきゃ」っていう思いやりの気持ちはないわけ?

そんなことどーでもいいじゃない。ちなみにスマホを忘れた女性は自分で取りに戻ってきたらしいわよ。思い立ったらすぐ行動しないとチャンスはつかめないのよ!

「・・・。」

 

平成のオサムちゃんとは関係ないが、最後に尊敬しているライターの先輩が言い放った名言をご紹介しよう。
ものすごいプレイボーイに対して

彼の場合
無人島にいても
パラシュートで
女が降ってくる

くるところにはくる。
あるところにはある。

今回は少しかるめ。

土偶がかわいいと思うのは私だけでしょうか。
みなさま、素敵な1日を。

コメントを残す