CoCo壱くん

2年ほど前の夏、イタリア系アメリカ人のN君と友人主催のホームパーティーで出会った。

彼は“Theイケメン外国人”でとてもキレイな顔立ちだったが思いっきり鼻毛が出ていて人間味があり、案外シャイで人見知りの自分が緊張することなく話せたのがよかったのか、その後もよく会うようになった。

一緒に海へ行く日、彼は黒いキャップをかぶって登場したが、そこにはKINGとかペリーとか、こちらの視線をクギヅケにするような文字は描かれていなかったし、男梅も手に持っていなかった。ビーチでお酒を飲んでしゃべって時々水遊びをするという、なんとも仲睦まじい内容。帰る前に1時間ほどゲームセンターでストリートファイターをプレイする彼の横に座らされたこと以外は良かったと思う。

そんな彼とオクトーバーフェストへ行くことになった。彼はスーツ姿にバックパックというビジネスコーデで待ち合わせ場所に登場。午前中に雨が降っていたためバックパックに傘をさしての登場だった。

山下清先生かよ。

裸の大将を知っていたうえでバックパックに傘をさして登場→ツッコミ待ちだとしたら、日本に住むアメリカ人としてかなりやり手と見える。

山下清についてと、あんたがいかにやり手かについて英語で説明しようとしたが私の語学力では足りない。英語を真剣に勉強しようと思ったきっかけのひとつである。

イタリア系である彼の得意な料理はパスタとのこと。特に『プッタネスカ』が十八番だという。それまで知らなかったのだが、プッタネスカのは“娼婦のパスタ”を意味するらしい。その由来等については暇すぎる時にでも夜中の友だちWikipediaで調べてみてほしい。

彼はビールを飲んで饒舌になって続ける。「いつか娼婦のパスタソースを作ってあげるよ。その時にはボクのソースもおみまいしてやるぜ」ということを言ったと思う。さりげなく挟んだように見える下ネタがちょっぴりエグいタイプ。

そんな感じで平和にオクトーバーフェストデート〜プッタネスカは娼婦のパスタ〜は終わった。

 

その後も彼はマメに連絡をくれて、再び会うことになった。プッタネスカ後は、以前より行きたいと思っていた夜景がキレイなルーフトップレストラン……の予定が満席で入れなかった。

そこで彼が一言「ゴーゴーカレーに行きたい」

1人で行ってくれ」口から滑り出しそうな言葉を抑えて不満そうな顔をこしらえた。「女は言葉でなく表情で訴えろ」と道端ジェシカの本な書いてあったので鵜呑みにしての行動だ。

 

その時の私の表情はきっとゴリラみたいだったに違いない。

 

彼にはそんな私の表情が「ゴーゴーカレーじゃなくてoCo壱番屋がいい」に見えたらしい。歩いている我々の目の前に現れたCoCo壱番屋に入るようエスコートされた。いらんわ。そんなエスコート。

ルーフトップからのCoCo壱番屋。振り幅が大きすぎて心が追いつかない。そもそも私はガッツリ空腹だったわけではなく、のんびりお酒を飲みながら何か少しつまめれば良かったのだ。アメリカ出身の彼にとってはルーフトップよりも日本!アジア!って感じの店の方が特別なのかも、なんて考えながら席につく。

私はビール、加えて申し訳程度にプライドポテトを頼んだ。彼はしっかりカレーを大盛りでオーダーしてトッピングまでしていた。慣れてるね。知ってるね。普段からよく来てるね。

カレーを食べながら「そのポテト、カレーにディップするとおいしいよ」と屈託の無い笑顔で教えてくれた。そうだね。カレーとフライドポテト、絶対おいしいよね。

 

集合時間が遅かったために、カレー屋で解散することした。そろそろ帰ろうかとお会計に進んだその時

「We’d like to separate……」

ん?今なんと……?

セパレート?って言った?

セ・パリーグって言った?

私は上原がいた頃の巨人が好きだったよ!

店員は「え?え?2人で1500円いかないお会計、どこでセパレートなん?」って顔したどこかアジア系の外国人だったと思う。ビールとポテトしかオーダーしていない私のお会計は300円もなかった。ポテトはN君がカレーにディップしてほとんど食べたやないかーい。それでも彼はきっちり自分がオーダーした分を払った。さすが自立心の強いアメリカ人。あの国土の広さではこのぐらい”自分とそれ以外”を線引きしないとやっていけないのだろうか。

私がカレーをオーダーしてド派手にトッピングしたなら分かるよ。「一皿2,000円いっちゃったぜ」だったら自分で払うよ。それは私がやり過ぎだよ。いつかやってやるよ。それ以来、CoCo壱番屋には行っていないが、以後私はN君のことを陰で「ココイチ君」と呼ぶようになった。

ココイチ君にまつわるエピソードは多いので少しずつご紹介します。今日はこのへんで。

追伸

カレーは大好きです

2 Replies to “CoCo壱くん”

  1. コマオ より: 返信

    CoCo壱くんネタさらなる深掘りされたし
    チチ キトク スグ カエレ

    1. yoshikovich より: 返信

      掘りまっせ。

      ワタシ ノ チチ ハ ブラブラ シテイマス

コメントを残す